はじめる

主婦も学生も必見!あなたにおすすめの不労所得の方法とは?

スマホひとつで不労所得をつくる人

日本人の平均寿命は延びており、人生100年時代が到来しようとしています。100歳まで生きる場合は、支給される年金と貯金だけでは足りなくなることを不安視して、不労所得を計画するサラリーマンが増えています。

不労所得の計画は、どのように行うのでしょうか?そもそも不労所得とは何なのでしょうか?この記事では、不労所得について分かりやすく解説します。

また、あなたに、どのような不労所得の方法が合っているのか診断できるツールもご紹介しています。ぜひ、使用してみてください。

不労所得とは

不労所得とは、労働の直接的対価として得る賃金・報酬以外による所得をいいます。労働の必要がないため、本業との両立が可能です。本業の収入と不労所得を合算することで、金銭的な余裕が生まれます。

また、定年退職やリストラなどで本業を失った場合のリスクヘッジも可能です。日本では100年時代が到来しているため、定年退職後も安定した収入が得られるように不労所得を検討する方が増えています。

不労所得の種類

スマートフォンでお金を稼ぐ人
不労所得を得ると金銭的な余裕が生まれて、本業を失った場合のリスクヘッジもできます。しかし、どのような不労所得があるのでしょうか?ここでは、不労所得の種類をご紹介します。

株式投資

株式投資は少額から始められるため、投資初心者におすすめです。株式投資の収入には「キャピタルゲイン」「インカムゲインが」あります。株価は、投資先企業の業績で変動するため必ず儲かるわけではありません。しかし、配当金で安定した収入が得られるのは、株式投資ならではの魅力です。

不動産投資

不動産投資を始めると、家賃収入を得ることができます。賃貸経営・駐車場経営・テナント経営などが該当します。土地・不動産のオーナーになり入居者(契約者)から家賃収入を得るため、継続的・安定的に不労所得が得られます。

超低金利時代が到来しているため、不動産投資を始める人が増えてきているのです。しかし、空室リスクや修繕リスクなどを考慮しなければ、不動産投資は失敗してしまいます。そのため、不動産投資に興味がある方は勉強しましょう。

ポイント投資

ポイント投資とは、共通ポイントを使用した投資方法です。貯めたポイントを使用して投資するため、気軽な感覚で投資を楽しむことができます。株式投資や不動産投資に対してハードルを感じていた方も始めやすいです。

ポイント投資ができる金融商品には、株式投資・投信信託・ロボアドバイザー・クラウドファンディングなどがあります。

印税収入

印税とは、著作物を利用する人は著作権を持つ人に支払う「著作料」のことをいいます。書籍や音楽を制作した人に著作権が与えられ、書籍や音楽を第三次目的で使用する場合に著作料が発生するのです。印税には”税”と漢字が入っていますが、税金とは関係がありません。

広告収入

個人BLOGを運営してアフィリエイターになり、広告収入を得る方法もあります。商品やサービスをBLOG内で紹介をして購入された場合は手数料が受け取れます。

初期費用をかけずに始められますが、文章を書くスキルやBLOG運営スキルが必要です。また、個人BLOGを始めれば、誰でも簡単に不労所得が得られるものではなく、継続的にBLOGを更新していかなければいけません。

あなたに向いている不労所得は?適正診断

チェックリストで診断する女性
不労所得には、さまざまな種類があると理解して頂けたかと思います。実際に、不労所得を得るには、どのような方法が良いのでしょうか?結論から説明すると適切な不労所得の方法は1人1人異なります

そのため、自分に向いている不労所得について把握しましょう。ここでは、自分に向いている不労所得方法の診断書をご用意しました。ぜひ、診断を受けてみてください。

診断してみよう

(1)初期費用が100万円以上ある YES NO
(2)文章を書くことが好き YES NO
(3)SEO対策の知識・技術がある YES NO
(4)写真撮影技術を持っている YES NO
(5)不要な持ち物がある YES NO
(6)土地を所有している YES NO
(7)不動産投資について勉強している YES NO
(8)株式投資について勉強している YES NO
(9)為替について勉強している YES NO
(10)FXについて勉強している YES NO
(11)どれも当てはまらない YES NO

結果を見てみよう

先程の診断項目で”YES”だった項目を確認してみてください。

(1)初期費用が100万円以上ある 不動産投資・株式投資・印税
(2)文章を書くことが好き 広告収入・印税
(3)SEO対策の知識・技術がある 広告収入
(4)写真撮影技術を持っている 広告収入・印税
(5)不要な持ち物がある オークション出品
(6)土地を所有している 不動産投資
(7)不動産投資について勉強している 不動産投資
(8)株式投資について勉強している 株式投資・FX
(9)為替について勉強している FX・外貨預金
(10)FXについて勉強している FX
(11)どれも当てはまらない 投資信託

初心者でも不労所得が欲しい場合の対処法

どのように不労所得を得れば良いのかを具体的に絞り込めたかと思います。しかし、投資経験や副業経験がない方は、最初の1歩に不安を感じやすいです。そのような場合は、無理をしてはいけません。ここでは、初心者でも不労所得が欲しい場合の対処法をご紹介します。

初心者におすすめの「少額投資」とは

株式投資や不動産投資を始めれば、誰でも儲けられるわけではありません。成功することもあれば、失敗することもあります。そのため、リスクを最小限に抑えて、仕組みを学ぶ目的で少額投資から始めてみましょう。どのような方法で不労所得を得ていくのか仕組みを知った上で、本格的な投資を始めると大きな損失を防ぐことができます。

少額投資のメリット

投資の相場は変動しており、元本保証されているものではありません。投資金額が大きいほど、損失が出るリスクも大きくなります。そのため、投資経験がない方には多額の資金を投資に回すことをおすすめしません。

しかし、10万円以下で始められる少額投資なら、損失額も大きくなりづらいです。また、少額投資は一口あたりの投資金額が少ないため、さまざまな投資方法を試すことができます。そのため、自分に見合った投資方法を見つける際にも役立ちます。また、税制上の優遇が受けられることも忘れてはいけません。

少額投資のデメリット

投資初心者に少額投資はおすすめですが、リスクが少ない分、儲けられる金額も少ないです。大きな利益を得るためには、ある程度の時間がかかることを覚悟しておかなければいけません。

また、少額投資も利益が出ることもあれば、損失が出ることもあります。そのため、必ず儲けられるものではありません。投資を始める場合は、取引手数料がかかることも覚えておきましょう。

サラリーマンに人気の少額で始められる不動産投資とは少額不動産投資がサラリーマンから人気を集めています。この記事では、少額で始めることができる「区分マンション投資」「REIT」「不動産小口化商品」「クラウドファンディング」「ソーシャルレンディング」について分かりやすくご紹介します。...

自分に合った方法で不労所得をつくろう

不労所得をつくる資産形成セミナー
今回は、不労所得について分かりやすく解説しました。日本人の平均寿命は伸びており、100年時代の到来ともいわれています。定年退職後に年金以外の収入源があると、資金に余裕が生まれるため、不労所得を得ようと計画する人は多いです

しかし、最適な不労所得の方法は人それぞれです。自分に見合った方法を選びましょう。
とくに、投資初心者の方には少額投資がおすすめです。

どのような方法でも、不労所得を得るためにはノウハウが必要になるため、セミナーを受講してみましょう。セミナー情報ドットコムには、さまざまな不労所得を得るための方法を学べるセミナーが開講されています。有料セミナーから無料セミナーも開講されているため、ぜひ、確認してみてください

【PR】おすすめマネーセミナー

セミナー情報ドットコムでおすすめマネーセミナー
を探す

マネーセミナーとは、老後の生活資金を貯めたい方や子供の教育費を貯めたい方など、さまざまな理由で資産を増やしたいと悩んでいる方に対して、どのように資産を増やしていけば良いのかを教えてくれる講座です。

少額からはじめる空き家不動産投資の秘訣