マンション経営をはじめる

「マンションを経営する」ってどういうことですか?

マンション経営とは、マンションを買って他の人に貸し出し、収入として家賃を得る事業のことです。買ったときよりもマンションの価格が上がったら、売却して差額を利益として得ることもできます。「物件購入のために借り入れを行う」「入居者を見つける」「収益を得る」といった経営の性質があります。

なんだか難しそうですね…。

入居者の募集や家賃の回収といった事務は、不動産の管理会社に任せられるので、オーナーの労力は最小限に済ませることができます。

では、絶対に上手く行くってことですか?

収益化しやすいマンションを見つけられれば成功する可能性は高くなります。駅からのアクセスが良いとか、バストイレ別など人気のある物件タイプであることが重要です。

マンション経営は失敗することもあるんですか?

不人気の物件を購入してしまうと、入居希望者がおらず空室になってしまい、いつまでも家賃収入を得られず失敗…となってしまいます。つまり、マンション経営に成功するためには、最初の物件選びが非常に重要です。

マンション経営にはどんなメリットがあるんですか?

メリットは様々ですが、一番大きいのは不労所得を得られることです。家賃収入は自分が労働しなくても得られるので、優秀な副収入になってくれます。現役のサラリーマンなら本業の給料に加えて家賃収入が得られるので、お金の悩みから解放されるかもしれません。退職後も、年金だけだと不安ですが、家賃収入もあるので老後の生活への不安も軽くなります。

他にはどんなメリットがありますか?

生命保険代わりになる、相続税対策ができるなど、様々なメリットがあります。個別の記事で詳しく解説していきます。

経営は未経験の普通のサラリーマンでもできますか?

もちろんです!マンションはアパートよりも入居希望者が多い傾向にあるので、空室リスクが比較的低いです。初心者でもチャレンジしやすいマンション経営について、詳しく解説していきます。

ワンルームマンション投資をはじめる

「ワンルームマンション投資」って不動産投資とどう違うんですか?

ワンルームマンション投資は、不動産投資の中の1つの種類です。1人暮らしなどのためのワンルーム物件で、ファミリータイプのマンションよりも安く購入することができます。不動産投資を始めたいけど、資金はできるだけ安く抑えたい人に向いていますね。

新築と中古はどちらを選ぶのが良いのでしょうか?

どちらもメリット・デメリットがあるので、当サイトの記事を参考に考えていきましょう。新築は入居者がつきやすいですが利回りは低めです。中古の方が利回りは高い傾向がありますが、設備の故障の修理などで費用がかかることがあります。

ワンルームマンションの物件選びで重要なことは何ですか?

最も重要なのは立地です。利便性が高いエリアか、駅からの距離はどれくらいかなど、よく調べて魅力を判断したいところです。他にも気を付けたいことがたくさんあるので、一緒に見ていきましょう。
マンション経営の記事一覧
そびえ立つマンション
アプリで物件情報を見ている
サラリーマンが不動産投資で成功するための4つの掟
ワンルームから不動産投資を始めるメリットと失敗を避けるためのポイント
アパート投資のメリット・デメリット|マンション投資との違いは?
マンションのリスク
家賃の滞納を心配する大家さん
東京23区
落とし穴
マンションの空室
不動産投資アドバイザー
投資物件とハザードマップ
所有物件の前で嬉しそうなオーナー