はじめる

賃貸経営は儲からないは嘘!成功しやすい方法も公開

賃貸経営をして幸せそうな女性

不労所得を得るために、不動産投資を検討するサラリーマンが増えてきました。この記事をご覧になられている方は「賃貸経営は儲からないから止めたほうがいい」と聞いたのではないでしょうか?

実際に、賃貸経営は儲からないのでしょうか。
実は、賃貸経営は、儲かるパターンと儲からないパターンが存在します。

この記事では、賃貸経営の実態についてご紹介します。ぜひ、賃貸経営を検討している方は、この記事を参考にしてみてください。

失敗?賃貸経営が儲からないパターン

投資の結果が悪く落ち込むサラリーマン
賃貸経営は儲からないのでしょうか?実は、賃貸経営に失敗してしまう人には、共通パターンがあります。そのため、賃貸経営を始める前に失敗事例を確認しておきましょう。

市場調査不足で空室率が増加した

賃貸経営で成功するためには、入念な市場調査が必要です。例えば、市区町村別の人口推計データや世帯数を調査して、どのような間取りに需要があるかを確認したり、周辺物件の家賃相場を確認したりする必要があります。

また、購入物件の周辺環境にどのような構造の建物が多いのかを調査することで、差別化できるか否かの判断が行えるようになります。しかし、このように徹底して市場調査を行う不動産投資家は稀です。収支計画シミュレーションで採算が見込めると、安易な気持ちで賃貸経営を始めてしまう人もいます。その結果、将来的に空室率の増加に悩んでしまうことになってしまうのです。

マンションオーナー
儲かるマンションオーナーの7つの不動産投資テクニックマンション投資で成功する人と失敗する人がいますが、これらの違いはどこにあるのでしょうか?この記事では、成功しているマンションオーナーの特徴や投資を成功させるためのテクニックについて分かりやすく解説します。...

不動産管理を徹底して行わなかった

さまざまな不動産管理会社が存在しますが、手数料の安さで依頼先を選んでしまうと賃貸経営に失敗してしまいます。共用部分の清掃がされていなかったり、入居者トラブルに迅速に対応しなかったりなど、不動産管理の質の低下を招いてしまいます。このような管理方法は、入居者の不満を募らせてしまうため、注意しなければいけません。ストレスを感じた入居者は更新日等をキッカケに退去してしまいます。

また、賃貸経営では、家賃滞納リスクも考えなければいけません。家賃滞納者に対して、督促までを行ってくれる不動産管理会社であれば安心できるはずです。

家の前で契約完了の握手をする人
家賃保証会社のサービス内容は?利用するメリットとは賃貸物件に家賃保証会社の利用が条件として定められていることが増えましたが、家賃保証会社のサービスとはどのようなものなのでしょうか?この記事では、家賃保証会社を利用するメリット・デメリットについて分かりやすく解説します。ぜひ、参考にしてみてください。...

資金計画に無理をしてしまった

不動産投資では、資金計画に無理をしないことが大切です。フルローンで不動産投資を始めてしまうと、金利が上昇した場合に返済利息が膨れ上がってしまいます。5年後、10年後、15年後、30年後の金利は予測できるものではありません。

実際にフルローンで賃貸経営を始めると、ローン返済に追われることが多くて、家賃収入が得られにくくなってしまいます。しかし、不動産会社の巧みな言葉を信用してしまい、資金計画に無理してしまう人もいるので注意しなければいけません。

不動産投資で利用できるフルローンのメリット・デメリット不動産投資を行う際にフルローンを利用することもできます。しかし、不動産投資を行う上ではフルローンに関する正しい知識が必要です。ここでは、不動産投資で利用できるフルローンのメリット・デメリットについて分かりやすく解説します。...

不動産投資の出口戦略を考えていなかった

不動産投資は、安定的に家賃収入が得られる経営を考えることも大切ですが、出口戦略も同様に大切です。売れない投資物件を購入してしまうと、利益を生み出せなくなってしまいます。

例えば、中古マンションを売る場合は、売却価格を安くすることはできますが、修繕積立金や管理費は安くすることができません。修繕費積立金や管理費は、永久的にかかるものなので、これらの費用が高いマンションは購入希望者が見つかりにくいです。

新築物件の新築プレミアムを考慮していなかった

新築物件で投資を行う場合は、新築プレミアムという付加価値が購入価格に含まれていることを忘れてはいけません。新築プレミアムとは、標準設備のカラーを選べたり、駐車場スペースを選べたりする権利のことをいいます。一般的に、新築物件に入居者が住むと、購入価格の約1割程度は価値が下落してしまうのです。

新築物件にも、修繕リスクを考慮しなくて済んだり、入居者募集がしやすかったりなどのメリットもあります。しかし、新築プレミアムを考慮せずに、資金計画を立ててしまうと元を取るまでに時間がかかってしまうので注意しなければいけません。

新築物件の模型
新築プレミアムについて理解しよう投資物件を購入する場合、新築を購入すべきか?中古を購入すべきか?で悩んでしまうこともあるはずです。しかし、新築を購入する場合は、新築プレミアム分を考慮して投資すべきかを判断しなければいけません。ここでは、新築プレミアムについて分かりやすく解説します。...

儲からないは嘘!賃貸経営で儲かる方法

賃貸経営に成功しているサラリーマン
賃貸経営は入念に計画をすれば、確実に儲けることができます。実際に、人生100年時代を見据えて、不労所得を得る目的で賃貸経営を始める人も増えてきました。それでは、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?ここでは、賃貸経営で儲かる方法をご紹介します。

徹底的に市場調査を行う

賃貸経営戦略を専門業者に任せてしまうオーナーが多いですが、自分自身でも市場調査を行えなければ、提案された選択肢の中からベストな選択をすることができません。そのため、投資物件の周辺環境、住人属性、競合物件の価格相場、需要などの市場調査を徹底的に行いましょう。

市場調査を行う最も大切なタイミングは、賃貸経営計画時ですが、空室が発生したときも、家賃を下げるべきか、リフォームすべきかの判断をするために市場調査をします。賃貸計画時だけ、市場調査を行えば良いわけではないため、誤解しないようにしましょう。

信頼できる不動産管理会社を選ぶ

賃貸経営では、きめ細かな不動産管理が必要不可欠です。そのため、管理手数料の安さだけではなく、信頼における不動産管理会社であるかを良く見極めましょう。

地域に古くから根付いている不動産管理会社の中には、地域の動向・情勢・新法に詳しいため、さまざまな角度で手厚いサポートをしてもらえるはずです。大手の不動産管理会社だから良いというわけではないので、不動産管理会社を選ぶ際は注意してください。

サラリーマンの不動産投資の成功を左右する不動産管理会社の選び方不動産投資で成功するためには、不動産管理会社選びが大切です。入居者募集を得意としていたり、トラブル時の対応力があるなどポイントがあります。この記事では、管理会社の選び方について解説します。ぜひ、不動産投資を始める方は参考にしてみてください。...

不動産投資資金を貯めておく

自己資金ゼロでも不動産投資ローンの融資は受けられますが、頭金を用意しておくと社会的信用力を得ることができます。社会的信用力によって、融資の金利も変わってくるため、金利を少しでも下げたい場合は、不動産投資資金を貯めておきましょう。

出口戦略も計画しておく

不動産投資は、事業経営で安定収入を得るだけではなく、最後には不動産売却益を得ることも大切です。そのため、不動産投資の出口戦略を考えましょう。「誰に」「どのようなアプローチで」「どれぐらいの期間で」「いくらで売却するか」というシナリオを考えていきます。そうすることで、どれだけの家賃収入を得ればいいのか、計画が明確化できます。

不動産投資に関する正しい知識を持つ

不動産投資は、安易な気持ちで始めないことが大切です。全てを業者に任せてしまうと、予期せぬトラブルに巻き込まれてしまいます。そのため、最終的には自己責任が取れるように、不動産投資に関する知識を学びましょう。

例えば、新築物件を購入した場合、1度でも入居者が住むと購入価格の何割程度の価値が下落するかは、一般的に知られていません。このような点を見逃してしまうと。不動産投資に失敗してしまいます。そのため、不動産投資に関する正しい知識を持ちましょう。

資金がないけど儲けられる!賃貸経営の必勝法

不動産投資のアドバイザー
賃貸経営を始める際に失敗するリスクを抑えて、高い利回りを実現したいと考える方もいると思います。そのような方におすすめの必勝法が「空き家投資」です。なぜ、空き家投資がおすすめなのでしょうか?ここでは、空き家投資の魅力をご紹介します。

少額投資で始められる「空き家投資」とは

空き家投資とは、空き家をリフォームして、賃貸経営をする不動産投資方法です。放置されている空き家は大量にあり、安く購入することができます。また、昔に建てられた築古物件は、好立地の場所に建っていることが多いため、優良物件が見つけやすいです。優良物件を見つけることができれば、10%以上の高利回りも夢ではありません。

空き家投資が必勝法の理由

空き家投資は、少額で始められる不動産投資方法です。低所得者層の方が賃貸を探すときは、選択肢がアパートかマンションに絞りこまれがちです。しかし、小さなお子さまがいる家庭であれば、近隣の方と騒音トラブルにならないかを気にして暮らしており、ペットを飼いたいけれど断念している方もいます。

しかし、空き家投資を始めて、低価格で戸建て貸し出せば、そのような方からの需要を得ることができます。空き家の賃貸は数が少ないので、他物件と差別化もできるので、賃貸経営がしやすいです。そのため、高利回りを実現できる不動産投資の必勝法なのです。

空き家投資をお得に始めるコツ

空き家投資は、少額で始められる魅力的な投資方法です。空き家投資をお得に始めたい場合は、投資事業を展開している不動産会社に相談をしましょう。コンサルティング会社に相談をすると、コンサルティング手数料が取られてしまいます。

しかし、不動産会社に相談をすれば、不動産売買やリフォーム工事で利益を取っているため、その他の手数料がかかりません。手数料分をリフォーム工事に回すことも可能です。そのため、空き家投資を始める場合は、投資事業を展開している不動産会社に相談しましょう。

成功しやすい不動産投資から始めてみる

今回は、賃貸経営が儲からないパターンについて解説しました。
不動産投資で成功するためには、市場調査・物件管理・計画立案・資金調達など、さまざまな知識が必要になります

そのため、初めて不動産投資を行う方は不安になるでしょう。また、手元資金が少ないと悩んでいる方もいるはずです。

そのような方は、少額投資で始められる空き家投資を検討してみては、いかがでしょうか?

低所得者向けに戸建てを貸し出す空き家投資は供給量が少なく、他の物件と差別化しやすいです。そのため、需要が高く、不動産投資経験がない方でも成功しやすい不動産投資となります。

もし、空き家投資にご興味がある方は、下記の不動産会社に相談をしてみてください。

少額からはじめる空き家不動産投資の秘訣