おすすめの本とセミナーを聞いている

新型コロナウイルスの影響で失業者が増え、収入源が給料一択ということに不安を感じる人が増えています。収入源を増やす手段として投資に興味を持つ方が増えているのです。投資にはさまざまな方法がありますが、安定的に家賃収入が見込める不動産投資が人気です。

この記事を読めば、不動産投資を始める上で何から始めれば良いかが明確に分かります。ぜひ、不動産投資を始めようと思っている方は、この記事をお読みください。

不動産投資の始め方

これから不動産投資を始めたいという方は、何から始めれば良いのでしょうか?ここでは、不動産投資の始め方についてご紹介します。

不動産投資に関する情報収集を行う

まずは、不動産投資に関する情報収集を行いましょう。勉強しないまま、不動産会社にお任せをしてしまうと、正しい判断ができません。悪質業者に騙されて、大きな損失を被ることも起こりえます。

そのため、不動産投資の知識をつけましょう。本であれば2冊から3冊、セミナーであれば、3回程度まずは参加してみてください。

不動産投資のエリア選定を行う

不動産投資は、物件選びよりエリア選びの方が大切だと言われています。そのエリアの人口流入は増えているか、アクセスが良い環境か、治安は良いかを確認します。また、再開発がされて不動産価格が上がるかどうかなども調べると成功しやすくなります。

投資物件の選定を行う

エリアが決まったら、投資物件を選んでいきます。新築か中古か、戸建てかマンションかアパートかなどを選んでいきます。投資物件で気になる物件を見つけたときは、WEBに掲載されている情報だけを鵜呑みにするのではなく、現地に足を運んで物件を確認しましょう。

実際に物件を見ることで、建物の老朽化や入居者の属性、立地条件などの詳細が分かり、購入すべき物件かの判断がつきやすくなります。

⇒物件の目利きの指標となるレントロールの見方はこちらから!

収支シミュレーションを行う

希望するエリアで良い物件を見つけたら、収支シミュレーションを作成しましょう。不動産会社に依頼をすれば、収支シミュレーションを作成してくれます。しかし、作成してもらえたシミュレーションを鵜呑みにするのは控えましょう。

家賃の下落率や各種税金が加味されていない場合があります。そのため、専門家に相談したり、自分でも収支シミュレーションが作成できるようになりましょう。

投資物件を購入する

ローン事前審査で、融資が受けられるかを審査します。審査に通ったら、投資物件の売主と諸条件を交渉して、双方の同意の上で不動産売買契約を締結します。物件購入時は差し値交渉ができるため、不動産売買に関する知識も身に付けておきましょう。決済完了後に、物件引渡しとなります。

賃貸経営の開始

物件の引き渡しを終えたら、賃貸経営の開始です。賃貸経営を行う方法として、自主管理と不動産管理会社に委託する方法の2通りがあります。委託をすれば、賃貸経営の手間もかかりませんが、委託業者は慎重に選ばなければいけません。どのように業者選定をすれば良いかも学んでおきましょう。

不動産投資の初心者におすすめの本

本を読む男性
これから不動産投資を始めようと思ったときに、何から始めれば良いか分からないという悩みを抱えてしまうことがあります。このような悩みを抱えた方は、不動産投資の教科書を読んで勉強を始めましょう。ここでは、不動産投資の初心者におすすめの本をご紹介します。

世界一やさしい不動産投資の教科書1年生

不動産投資をはじめから丁寧に教えてくれる教科書です。この教科書は、図表やイラストが多くて内容を理解しやすくなっています。そのため、不動産投資に関する知識がない方もスラスラと読めます。投資に関して苦手意識を持っている方でも、気軽に読むことができる一冊です。

参考:Amazon『世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

確実に儲けを生み出す不動産投資の教科書

不動産投資を始めようと決意した方向けの教科書です。物件探しのコツなどの実践方法が記載されているため再現しやすいです。また、巻末資料には収支シミュレーション付録が付いています。この付録を利用すれば、どれぐらいの利回りが出るかを計算できます。投資物件の購入を検討している方におすすめの一冊です。

この教科書の著者は、大手コンサルティングファーム出身なので、客観的なアドバイスが記載されています。

参考:Amazon『確実に儲けを生み出す不動産投資の教科書

生涯現役で稼ぐ「サラリーマン家主」入門

収支物件を保有する不動産投資家に向けて、雑誌や新聞で情報発信をし続けてきた著者による教科書です。不動産投資家のセミナーに参加をしてきたこともあり、意識調査など統計資料や体験談が豊富に掲載されています。不動産投資家の体験談は読んでいて、リアリティがあるため、参考になる教科書です。

参考:Amazon『生涯現役で稼ぐ「サラリーマン家主」入門

不動産投資の初心者におすすめのセミナー

セミナーの様子
不動産投資の勉強は本から始める方が多いですが、おすすめはセミナーに参加をすることです。セミナーでは、わからない事を講師に直接質問できたり、本には書けないような情報、本にはまだ載っていない最新のトピックを聞くことができるからです。そして、投資家仲間や信頼できる業者とのネットワークが構築できます。

ここでは、不動産投資初心者におすすめのセミナーをご紹介します。

プラットフォーム株式会社

プラットフォーム株式会社は、少額資金で始められる不動産投資術を紹介しています。多額の資金の用意が難しい方や借入が不安という方向けの投資術を教えてもらえます。

また、プラットフォーム株式会社が推奨している空き家投資は、高い利回りを実現できる不動産投資方法として注目を浴びています。そのため、少額の資金で高い利回りを得たいとお考えの方におすすめのセミナーです。

筆者がお話を伺ったスタッフさんは、ご自身でも自ら築古空き家を取得し、不動産投資を行っていました。高い利回りを実現できる物件であれば、投資しない理由はありませんが、本当に良い商材だと実感しているからこそ自ら投資をしているのでしょう。

↓実際に筆者がセミナーに参加したレポートがあるので、ぜひ参考にしてください。↓
プラットフォーム株式会社のセミナーに潜入してみた

不動産投資を始めたい方は勉強から始めよう

不動産投資を始めたい場合は、自分自身でもある程度の知識を蓄えておくことをおすすめします。全てを不動産業者に任せっきりにするのは、失敗するリスクが高くなるからです。知識があれば、詐欺師からの甘い誘いも、「こんな好条件ありえない」と見抜くことができます。

また、最初は少額投資で始められるものから始めてください。投資経験を積んで、仕組みが分かるようになってから、大型物件に手を出した方が安全です。

少額で始められて高利回りを実現できる「空き家投資」は、こちらで詳しく知ることができます▼

少額からはじめる空き家不動産投資の秘訣
これから投資を始める人の不動産投資セミナー

不動産投資に興味をもったら、セミナーへの参加をおすすめします。
有益な情報は投資家同士や不動産会社とのつながりの中で連携されていることが多く、成功大家さんが講師の場合は、著書では書き残すことができないような、セミナーだけで教えてもらえるマル得情報があったりもします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事