はじめる

笑点の山田隆夫さんは不動産経営の成功者!本業の10倍稼ぐ秘訣

不動産物件の模型

笑点は、老若男女に人気の長寿番組です。そのため、笑点の座布団運び役で活躍している山田隆夫さんをご存知の方は多いと思います。「山田くん〜」と呼ばれ、芝居のある挨拶で人気を博しているタレントさんです。

あまり知られていませんが、山田隆夫さんは不動産投資家としても活躍しているのです。不動産投資では月100万円・年1,200万円を稼いでおり、タレント業の10倍の収入とも言われています。

不動産投資で成功を収めている山田隆夫さんは、投資家からも注目を集めており、不動産投資セミナーは多くの反響を呼んでいるのです。

果たして、山田隆夫さんの不動産投資方法とは、どのようなものなのでしょうか?
どのように工夫をして、不動産投資で成功を収めているのでしょうか?

ここでは、山田隆夫さんが不動産投資で成功した秘訣をご紹介します。

不動産投資で月100万円を稼ぐ「山田隆夫」とは

笑点の舞台
山田隆夫さんは、フジテレビの「ちびっこのどじまん」でデビューをしたタレントです。1970年から、日本テレビの「笑点」にレギュラー出演しています。

1984年から松崎真さんの後任として、笑点大喜利での6代目座布団運び役に就任しました。「山田流座布団運び家元とその一座でございます」という芝居のある挨拶が恒例となっていて、観客から笑いを獲得して人気を博しています。

このように、タレントとして大活躍をしている山田隆夫さんですが、不動産投資で月100万円を稼ぐ投資家という裏の顔を持っています。不動産投資の家賃収入だけではなく、不動産投資セミナー講演料は、1回で50万円も。このような収入も得て、タレント業の10倍にもなる金額を不動産投資で稼いでいるのです。

山田隆夫の不動産投資を始めた理由

タレントの山田隆夫さんが不動産投資に興味を持ったのは、住まいの地価の上昇でした。幼少期の頃に詐欺被害に遭い、貧しい暮らしを送っていた山田隆夫さんは、タレントで成功してから。両親に仕送りをしていました。しかし、山田隆夫さんのご両親は、その仕送りを使わずに貯めていてくれたのです。

「これを何かに使いなさい」とまとめて返してくれたのをキッカケに、中古住宅の住まいを購入。住まいを購入した当時は田園だったのですが、都内の都市開発が始まって地価が上昇したのです。そのため、その物件を売却すれば、不動産売却益が出ることも分かりました。

このようにして、不動産で利益を出すことができるという発見が、不動産投資に目覚めたキッカケのようです。

山田隆夫が不動産投資で成功している方法

マンション2棟と電卓
タレントの山田隆夫さんは、不動産投資の副業で年1,200万円を稼ぐ成功者ですが、どのようにして成功をしたのでしょうか?ここでは、山田隆夫さんが不動産投資で成功している方法をご紹介します。

都心部の駅近に投資用マンションを建設

山田隆夫さんが所有している2棟のマンションは、都心部の駅近にあります。1件目は、江東区にあり、江東駅から徒歩1分の商業地域(防火地域)に建っています。都営新宿線と半蔵門線が通っているため、交通アクセスが便利で空室リスクが少ないと予測したのです。

また、東京オリンピックが開催される頃には、都営大江戸線も開通する予定となっており、立地条件を吟味しました。2件目も江戸川区で最寄り駅から徒歩5分の場所にマンションを建てています。便利な立地である都心部の駅近を狙い投資用マンションを建築して空室リスクに備えています。

3階以上も建てられる重量鉄骨造を選択する

山田隆夫さんは、2棟のマンションを所有していますが、どちらも重量鉄骨造で作られています。

重量鉄骨造は、木造や鉄筋コンクリート造と比較すると間取りプランの自由度が高くなり、また、工期が短いため建築コストを安く抑えることができます。

また、多層高層階の建物を建築できるというメリットもあるのです。商業地域は宅地より土地の価格が高いため、多層高層階の建物が建てられる鉄骨造にメリットを感じ、実際に、多層高層階の建物を建築して敷地を有効活用しました。

「重量鉄骨造を選んで良かった」と述べる山田隆夫氏

商業地域の価格が高い土地を有効活用するために、重量鉄骨造でマンションを建てた山田隆夫さんですが、日本は地震大国であるため、災害リスクも不安視していました。

実際に、2011年3月には、東日本大震災が発生しましたが、所有マンションには損傷が見られませんでした。山田隆夫さんは「地震など災害を考えたら、より安全な建物を選ぶべきだと思って、重量鉄骨を選びましたが、東日本大震災を経験して重量鉄骨造を選んで本当に良かった」と述べています。

鉄骨造の物件の模型
鉄骨造の物件の耐用年数は何年?構造の特徴からメリットと欠点を解説建物の資産価値について理解を深めるためにも、木造・鉄骨造・コンクリート造の法定耐用年数や建物自体の耐用年数について理解を深めましょう。今回は、鉄骨造の建物の耐用年数について分かりやすく解説します。...

建設会社に2棟分を依頼して値引き交渉をする

山田隆夫さんが、不動産投資を成功させるために心掛けていたことは、建築コストを安く抑えることです。そもそもの建築コストが安い重量鉄骨造ですが、建築コストを抑える工夫はそれだけで終わりません。

建設会社には「不動産投資用の多層高層階マンションを2棟建てるから、建築コストを下げて欲しい」と交渉しています。実際に、1年間で2棟のマンションを建てる人はあまりいません。1年間に2棟のマンションの建築を依頼すれば、建設会社の売上にもつながることを把握して強気の交渉をしたのです。

複数の金融機関に相談をして低金利ローンを探す

また、不動産投資で成功させるためには、不動産投資ローンの金利も見逃すわけにはいきません。投資用マンションを建てるには、多額のローンを組むことになります。

例えば、1億円の不動産投資ローンを借りた場合、金利が1%でも上がれば、年間10万円の支払いをしなければいけず大きな負担となります。このような点にも配慮したのが、山田隆夫さんです。

銀行から融資を受けるときも、さまざまな金融機関を訪問。どこの金融機関のローンが安く借りられるのかを比較検討しました。また、複数の金融機関を周り「他の金融機関は、ここまで安くしてくれたよ」みたいな交渉も積極的に行いました。

補助金や助成金などの情報収集をする

少しでもお得に投資用マンションを建築したいということで、補助金や助成金に関する情報収集も行いました。

山田隆夫さんが投資用マンションを建築したときには「家電エコポイント」が用意されており、各部屋にエアコンを取り付けたのでポイント取得に成功しました。このような補助金や助成金に関する情報を積極的に収集して、いかに、お得に投資用マンションを建てられるかを模索していたのです。

不動産の模型の画像
約12%の利回り!不動産投資で大家となったレッド吉田の成功の秘密不動産投資は、サラリーマンだけではなく芸能人の方も始めています。今回は、約12%の利回りで不動産投資に成功をしているレッド吉田さんの軌跡をご紹介します。失敗談や成功談を把握することで、不動産投資に活かしていくことができます。ぜひ、参考にしてみてください。...

徹底した情報収集と交渉、緻密な計算で勝算あり

不動産投資セミナー講師
今回は、不動産投資の副業で1,200万円を稼ぐタレントの山田隆夫さんの不動産投資方法をご紹介しました。

山田隆夫さんが不動産投資で成功を収めている要因は、初期コストや運用コストを良く把握して、空室リスクなどが発生しないように緻密に計算をしているからに他なりません。建設会社や金融機関にも上手に交渉をして、コストを抑えるのは山田隆夫さんならではの戦略です。

このような徹底した工夫で、不動産投資に成功することができます。山田隆夫さんの不動産投資方法は、これから不動産投資を始めたい方は身に付けたいものばかりです。

不動産投資で成功している人の体験談を聞くと、非常に参考になることが多いです。不動産投資セミナーに参加すれば、さまざまな方の成功体験談が聞けるので、ぜひ、不動産投資セミナーに参加をしてみてくださいね。

【PR】不動産投資セミナー

セミナー情報ドットコムで不動産投資セミナーを探す

人気の不動産投資セミナーです。東京・大阪・福岡など首都圏を中心に多くの不動産投資会社さんのセミナーが開催されています。不動産投資を始める前に是非勉強して下さい。