不動産売却

あなたの物件いくら?不動産一括査定【人気サイト】2020年最新ランキング

「所有している不動産は売却したら、一体いくらになるのだろう?」と思ったときに利用したい不動産一括査定サイト。しかし、利用するサイトは見極めなければいけません。ここでは、安全に利用できるサイトの特徴をご紹介します。

「不動産一括査定サイトをやってみたいけど安心なのだろうか?」「インターネットに記載されている評判は本当なのだろうか?」と疑問や不安を感じている人もいるでしょう。

不動産の売却を考えている場合にサイトを上手に使えば、売却計画の参考になります。しかし、安全に利用できるサイトは見極めなければいけません。ここでは、安全に利用できるサイトの特徴や人気ランキングをご紹介します。

不動産一括査定サイトとは

「所有している不動産は、売却したらいくらになるのだろう?」と思ったときに、全国の不動産会社に一括で査定依頼ができるサービスのことをいいます。

不動産を売却する場合は「売却したら希望通りの金額で売ることができるのか」を判断する材料として、プロ視点に査定金額は必要不可欠です。また、少しでも高く売却したいと思うものでしょう。一度に複数社の業者から査定金額を出してもらえるため、売却価格の平均が分かります。

不動産一括査定サイトを活用する3つの理由

不動産一括査定サイトを利用すれば、どのようなメリットが得られるのでしょうか?ここでは、メリットについてご紹介します。

1.複数の不動産会社に依頼できる

査定を個別に依頼する場合は、必要資料をデータ化して各会社に問い合わせをしなければいけません。不動産会社を探すのも一苦労でしょう。しかし、不動産一括サイトを利用すれば、インターネット上で情報を入力するだけで、さまざまな会社に査定が依頼できます。

2.売却予定の物件に強い不動産会社が見つかる

不動産会社によって、売却の得意分野は異なります。土地売却が得意な会社もあれば、戸建売却が得意という会社もあります。また、地域情報を豊富に持っている会社もあるでしょう。

一括査定サイトを利用すれば、どのような会社があるのかを簡単に比較検討できるため、相性の良い会社が見つけやすくなります。

3.競争原理が生まれる

不動産会社の立場からすれば「売却を担当したい」という心理が働くのも当然です。

最初から売却依頼をしてもらえることに越したことはありませんが、依頼先候補が他に存在すれば、他の会社に契約が取られてしまう可能性もあるわけです。そのため、自然と競争原理が生まれて、有利な立場で交渉がしやすくなります。

不動産一括査定サイトの3つの注意点


不動産一括査定サイトは、便利なところだけではなく、注意する点もあります。活用する前に知っておきましょう。

1.どこの不動産会社の査定額が正しいか判断が難しい

依頼すれば、さまざまな金額が提示されるため、どこの業者が適正な価格を提示しているのか判断が難しくなるというデメリットもあります。

実際に、査定金額は提示金額で必ず売却できると保証された金額ではありません。査定金額は、あくまでも一つの基準となります。そのため、高い査定金額の不動産会社に飛びつかずに、信頼における会社か見極めなければ危険です。

2.しつこい電話営業を受ける可能性もある

不動産会社側もビジネスのため売上を上げなくてはいけません。そのため、依頼者の物件の売却を何としてでも担当したいという気持ちで、必死に営業電話をかけてくることもあるでしょう。

査定方法には、簡易査定と訪問査定があるため、売却価格が知りたいなど緊急時以外は、まずは簡易査定を依頼しましょう。

勧誘電話を切る
被害件数は1,350件!?悪質不動産会社の電話勧誘の撃退方法悪質不動産会社の不動産投資の電話勧誘による詐欺被害件数が増えています。平均被害総額も、2,776万円と高額な金額です。このような被害に巻き込まれないためには、どうすれば良いのでしょうか?ここでは、悪質不動産会社の電話勧誘の撃退方法について解説します。...

3.地域特化型不動産会社が見つかりにくい

東京都内に住みたいと思う方は多いため、その中でも人気エリアの物件であれば、売却を担当したいと立候補してくる不動産会社は多いはずです。

また、都心の物件の取り扱いを得意としている不動産会社の方が多く、地方の物件の取り扱いをしていないという不動産会社もあります。そのため、地方の物件を売却する場合は、なかなか要望に見合う依頼先が見つからないということもあります。

不動産一括査定サイトを選ぶポイント

一括査定サイトを利用する上で、気になることは安全性ではないでしょうか?便利で安全なサイトは、どのような基準で選べば良いのでしょうか?ここでは、サイトの選び方をご紹介します。

提携業者数が多いサイトを選ぶ

提携業者少ないサイトを利用すれば、自分の条件に見合う不動産会社が見つからないこともあるでしょう。その一方で、提携業者数が多い一括サイトを利用すれば、さまざまな不動産会社に巡り合うことができます。要望を実現してくれる不動産会社に巡り合う確率も上がるため、提携業者数が多いサイトを利用してみましょう。

信頼ができる運営会社のサイトを選ぶ

不動産一括査定サービスでは、個人情報を取り扱うことになります。このような個人情報が漏洩されてしまうと大変です。そのため、利用前に運営会社情報を必ず確認するようにしましょう。上場企業が運営していれば、セキュリティも厳重にされているため安心して利用することができるでしょう。

メールだけで査定ができるサイトを選ぶ

投資用の物件を売却する場合は、まずは売却金額が知ってから売却を検討したい方もいるでしょう。また、査定には簡易査定と訪問査定がありますが、メールでザックリした査定金額を知りたい方は、簡易査定を依頼してみてください。

不動産一括査定サイトの人気ランキング

不動産一括査定サイトの特徴を解説しましたが、実際に利用したいと感じた方もいるでしょう。ここでは、人気のおすすめサイトをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

1.登録業者数が多い「イエウール」

イエウールは、2014年に開始したサービスですが、認知度が高くて、利用者は1,000万人を超えています。運営会社は株式会社SPeeeというWEBマーケティング会社とのため、とても操作しやすいサイトです。

また、イエウールは、提携業者は1,700社を超えて、提携業者数はトップクラスの数を誇ります。大手や地元の会社まで登録しているため、売却に対応できる業者を見つけやすくなっています。最大6社に依頼できることも魅力的です。

また、過去にクレームを起こした業者とは提携を解除しているため、優良企業に査定を依頼することができます。

2.NTTグループで信頼度が高い「HOME4U」

HOME4Uの運営会社は、NTTグループの株式会社NTTデータスマートソーシングです。運営会社が大手企業のため信頼度が高いことはもちろん、運営も厳重に管理されていて、売却査定実績は35万件を突破。

サービス開始から19年目を迎えますが、これまで大きなトラブルもなく運営されています。査定では個人情報を取り扱うため、このような信頼度が高いサイトであれば、安心して利用することができるはずです。

3.大手不動産会社に査定依頼ができる「すまいValue」

すまいValueは、大手不動産会社6社と提携している不動産一括査定サイトです。三井不動産リアルティネットワーク・東急リバブル・住友不動産販売・野村不動産グループ・三菱地所リアルエステートサービス・小田急不動産の大手不動産会6社に一括で査定してもらうことができます。とにかく、信頼性を重視したいとお考えの方に向いているサービスです。

不動産一括査定サイトで良くある質問


不動産一括査定サイトを利用する上で、利用者から良くある質問をまとめました。利用者はどのような疑問を感じているかを把握しておきましょう。

Q.不動産査定は本当に無料で行ってもらえるのですか?

無料で査定します。売却を検討している方は、ぜひ、お気軽にサービスを利用してみてください。

Q.本人名義以外の不動産を査定依頼できますか?

本人名義以外の方からのご依頼での査定可能です。名義人の方以外に、ご依頼の不動産を売買する権利を持つ方は査定依頼ができます。

Q.不動産査定価格は、どのように決めるのですか?

査定の方法は2通りあります。簡易査定は机上査定と呼ばれる算定方法です。周辺の売却物件の相場などのデータを参考にして価格を算出します。そのため、実際の不動産価格と誤差が生じることもあると認識しておきましょう。その一方で、訪問査定の査定方法があります。訪問査定は、不動産会社の担当者が現地訪問した上で、不動産価格を査定します。

不動産一括査定サイトは安全性を見極めて

この記事では、不動産一括査定サイトの特徴をご紹介しました。投資用不動産の売却を検討する際に、利用すれば非常に便利です。しかし、さまざまなサイトが登場しているため、安全に利用できるサービスを見極めて利用してください。ここでは、安全で便利な不動産一括サイトをご紹介しました。気になるサイトがあった場合は、ぜひ利用してみてください。